イギリスのエコバッグ【2017春編】

つ、疲れてしもた・・・。
疲れるのが早すぎる!!
仕方ないので、今日は荷物の仕分けをしながら、
人にあげる家電をきれいに掃除をしたり、
家の中で、ぼちぼちやっております。

ということで、写真を撮ってきたエコバッグのご紹介。

1つ持っていれば、何かと使える大容量のエコバッグ。
も、お買い物にマーケーットへの花の買い出しにと、かなり助けてもらいました。
気をつけてみてみると新作が出てるみたい。

イギリスのエコバッグ、2017年春編です!!

 

■Waitroseのカトラリーエコバッグ

前からある麻のエコバッグ。
こういう落ち着いた色合いのが一番使えたりするんですよね。

常に変わらないデザインかと思いきや前にご紹介した
イギリスのエコバッグ【2015初夏編】」を見ると若干リニューアル!

今年のは黒い縁取りが追加され、全体がキュッとしまる感じです。

ちなみにカトラリー柄は、ビニールタイプもあります。
液が滲み出そうな肉類なども、防水なのでしっかり運べます。


■Waitroseの麻のバッグ
よりシンプルなデザインがお好きな方にはこちら。
Waitrose限定と書いてあります。

 

■Waitroseの花柄エコバッグ

大の花柄好きさんには、こちら。
春のピクニック、夏のビーチバッグにも使えそうな明るいデザイン。

 

■Waitroseのカゴ風エコバッグ

ビニールにカゴの柄がプリントされているだけなので、
一見カゴ風(いやバレバレですかね)なのに、とっても軽い!

 

■Waitrose Duchy Organicのエコバッグ

Waitroseと チャールズ皇太子が立ち上げた
オーガニック食品の会社「 the Duchy Originals company」とのコラボブランド。

緑の色合いが素敵。
1つ残念なのがナイロン布製なんですよねー。
ナイロン布製じゃなくて麻だったら、このデザイン買おうと思いました。

 

■Selfridgesの麻のエコバッグ

Oxford Street沿いにある高級百貨店Selfridgesのエコバッグ。
セールの時期になると、ここのデパートの「蛍光イエロー」の紙袋を持った人が街に溢れます。

紙袋と同じ蛍光イエローを忠実に再現した麻の取手が特徴。
暗闇でも結構目立つかも?

 

炊飯器もあげてしまうので、今日は最後のご飯を炊きました。
3合炊いて、お米もピッタリ完売〜。
ピッタリ無くなると嬉しいものです。

炊いたご飯は冷凍しておいて、
あまっている海苔やふりかけ、すしのこと共に、
引越し後の滞在先でも貪欲に楽しもうと思います。ふっふっふ

 

 

 

どんぐりの炊き込みご飯とかおいしそうですね。

Advertisements


Categories: お土産, 地元スーパー・マーケット

Tags:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: