リスボン大聖堂 : 市内観光(1)

暖かい所へ旅行 に〜〜・・・来たはずが、まだ2月。
冬だから大して暖かくないんですね〜。
夜や風が吹いている場所は、イギリスと同じ格好でいいくらい。

そんなこともあろうかと、全身ヒートテック、
なんならホッカイロも持参しているので問題なしです。

さて、今日はパスに乗って、リスボン市内の観光に。
ポルトガル料理名物の、イワシの炭火焼も食べてきました!

バス&メトロの1日乗り放題チケットを購入したら、
海のほうまで行くバスに乗って、ガタンガタン。

広い道路は舗装されてますが、
ちょと狭くなると石畳なので、振動がものすごいです。

ぼよんぼよんとお尻が何度も浮き上がりながらも、
リスボンの海の玄関口と言われる「コメルシオ広場」に着きました。

img_5967

オフシーズンなので、こんな感じですが、
ピーク時期は人でごった返しているんでしょうね。

なんとなく海沿いを歩いて、
またそこから細い道を登りながら、
ブランチを食べにイワシの炭火焼を出すレストランを目指しましたが、坂のキツイこと。
顔をあげたくても、石畳かつ、わんちゃんの落し物があるので、下にも十分注意が必要。

やっとの事でたどり着いたら、
まさかのお店が開いてなかったので、またイワシを求めて三千里。

img_5979

img_5981

独特な街並みに、壁のタイルが可愛くて、
あっちのタイル、
こっちのタイルと写真を撮らずにはいられません。

私だけでなく、他の人を見ていても壁タイルの撮影率高し。

img_5987

img_5988

いろんな風景があって、
少しイタリアと似ているような、スペインと似ているような。

img_5982

「こっち、魚介の匂いがする」
とイワシの食べられるレストランを探していたら、
イワシではなく、それはそれは立派な建造物に遭遇しました。

リスボンの大聖堂「カテドラル」です!

建築が始まった1147年当時は砦としての役目もあり、
堅牢な建物はその後の地震にも耐え、残っているのだそう。

img_5989

img_5993
きれいだけど、少しお腹が空きました。

観光(2)に続く・・・

 

花より団子っていうんでしょ、そういうの

Advertisements


Categories: 観光・旅行

Tags:

1 reply

Trackbacks

  1. イワシの塩焼き:リスボン観光(2) – Paddington365

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: