V&Aのカフェでマッシュルームスープ

img_5764

転職活動中の友達から「リフレッシュしたい気分……」と、
珍しく歯切れの悪いテキストが送られてきたので、
なんだなんだー!一大事かー!
暇人の私、颯爽と励ましに駆けつけるつもりが、いざ家を出ようとすると、

鍵が見つかりません・・・顔面蒼白!

 

靴の中を探したり(あるかいっ)、
クッションをはがして確認したり(ボールペンが出てきました)、
間違えて捨てたに違いない!とゴミ袋を漁ったりしましたが、

結局、旦那が履いていたズボンのポケットから出てきましたー!!

なぜそこかー!

前の晩、一瞬来客があったので、
たぶんマンションの玄関までお見送りに行った時に、
おそらく旦那が近くにあった私の鍵を使って鍵をしめ、
ズボンのポケットにいれて、、、という感じだったのかと。

あー焦った。
こういう時に、日頃の不注意から
「自分が無くした!汗」としか思いつかない自分。情けなくなりました〜

img_5770

かなり遅刻しながら家を出ると、V&Aにいるというので、V&Aのカフェへ〜。

ヴィクトリア&アルバート美術館の奥には、
ステンドグラスの素敵なカフェがあるんです。

どうやらここは「Tray First」という暗黙の(?)ルールがあるようなので、
ついやりがちな「先に席を確保する」ではなく「先に食べ物を確保」してから、
席を探したほうが良さそうです。
いつも大混雑ですが、トレイを持って少し待ってると、どこか席が空きます。

img_5769

友達は、私がゴミ袋をひっくり返している間に、
すでにランチを食べ終えてしまっていたので、私だけ。

img_5765

img_5767

今日のスープ。
マッシュルームのスープにパンで、5ポンド。
沼みたいな色ですが、スパイスが効いて健康的。
「ベジタリアンの方に最適」と書いてあったので野菜Onlyだと思います。

会った途端に経緯をワーーー!っと話し始めた彼女。
大事な転職活動をしている最中なのに、
面倒な家のトラブルにも巻き込まれていて、ストレスまみれ。

ついに、法律家である友達の助けを借りて、
トラブルの相手に朝一で「警告文書」を送りつけ、
その返事を待っているとのこと。わお!

法律家の友達は、事実関係を確認してすぐ「それは違法だ」と断言。
彼女が書いた警告文のたたき台を、
よりよく書き直すなどサポートしてくれたそうで、
法律家ってすごいねーと、改めて感動しました。

結局、一緒にいる間には返事は来ませんでしたが、
夜になって「解決した!勝利!」という連絡。

最悪な1日かと思いましたが、
彼女の問題も解決して、私の鍵も見つかって、めでたしめでたし。

 

 

 

鍵なんてかけなければいいんだよ(そういうわけには!)

Advertisements


Categories: イギリス的暮らし

Tags:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: