海鮮ナシゴレン、魚に飢えている今日この頃

気持ちいい青空が続いているロンドンです。

この間Liverpool Streetで、
空腹に堪え兼ね入った東南アジア料理屋さん「EKACHAI」が、
かなり美味しかったのでご紹介!

開店直後に入ったので最初こそガラガラでしたが、瞬く間に席待ちの列が。
人気店らしく、ランチタイムはいつも行列ができているお店だそうです。


img_5654

img_5655

後から入ってきた人たちが食べているものを見ると、タイカレーが人気みたい。
合わせるご飯を、
ココナッツご飯、ジャスミンご飯、卵チャーハンから選べます。

img_5653

私はご飯と何かしらの海鮮が食べたくて「海鮮ナシゴレン」。
入っていたイカが肉厚で特に美味しかった!

パラパラとして、チャーハンみたい。でも、これ米1合以上ありますよね?
とっても美味しかったので半分以上ペロッと平らげましたが、
後でちょっと気持ち悪くなりました。
なんでもほどほどに・・・ 残したら、持ち帰ることもできます。

img_5661

サイドでSteamed Dumpling(蒸し餃子)を頼んだら、シュウマイが出てきました。

おかしいなと思ってメニューをよくよく見たら
「PRAWN & CRAB SIU MAI (シウマイ)DUMPLINGS」。

なんだ、シュウマイって書いてありましたね。
海老とカニの焼売のはずなのに、なぜかポークの味しかしない不思議。

img_5662

・・・私め最近、海鮮、特にお魚が恋しくてたまりません。
イギリスってお肉は安いですが、お魚は高価なんです。

私が買い物に行く範囲で手軽に手に入るのは、
生魚だとサーモン、タラ、そしてスズキ、タイ、以上!

サーモンの切り身なら、たった2枚で7ポンド弱。ひぃー。
旦那もお魚が好きなので、1人でペロッと7ポンド食べちゃいますが、
値段を知っていると、なかなかペロッといけないもんです。
もっと魚が安ければなぁと思います。

唯一青魚で、手軽に手に入るものとして「サバ」がありますが、
既にスモークされたものが主流で、
生サバはガラスのショーケースの魚コーナーにはあるものの、
切り身ではなく丸ごと一匹!

あれを買えばサバの味噌煮とかできるなぁと思いながら、
1匹でいくらしちゃうんだろうと、まだ買えていません。

その点、サバのスモークは3−4匹分の身が入って、4ポンドくらいなのでお得。

今日は久しぶりにその「サバのスモーク」を購入。
帰ってから酢飯を作って、スモーク鯖寿司(美味しいのかは未知の世界)
にしようと思っていたのですが、パックを開けたら我慢できず!
むしゃむしゃ一心不乱に半パックくらい食べちゃいました。。

お腹がいっぱいになったころに、ピーッピーッ ご飯が炊けました…

スモークでもなんでも、やっぱり魚って美味しいですねぇ。
フィッシュマーケットにいけばアジやイワシもあるのですかね〜?
—————————————–
EKACHAI
9-10 Liverpool Street, City of London, EC2M 7PN


—————————————–
ぺっぺっ。ぼくはお魚なんて、食べないよ。

Advertisements


Categories: カフェ&レストラン

Tags:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: