Koya Barで讃岐うどんに舌鼓

img_5448

昨日は久しぶりの友達と早めのランチをしてきました。

「ライスが食べたい気分、ウドンでもいい」

と言うので、うどん屋さんを探して、
Tottenham Court RoadにあるKoya Barへたどり着きました。

ロンドンにはラーメン屋さんは結構ありますが、うどん屋さんもあるんですよ〜

入ると「いらっしゃいませー2名様ですか」と日本語で案内。

店内にはカウンターが15席ほど、清潔で居心地のよい食堂みたいです。

ふー落ち着くー!

img_5455

うどんは讃岐うどん。
麺は温・冷どちらもあって、
かけ、釜玉、てんぷら、カレー、肉など種類がとっても豊富!

友達は以前に別お店で食べた「ニクウドン」が美味しかったということで、
再び肉うどん。

私はさっぱり冷たい麺が食べたくて「ざる 胡麻だれ」を注文。

牛丼や天丼などの丼ものがあります。
隣の人たち「ギュードン」を頼んでいました。

img_5454

きたきた、私のうどん。

目の前で茹でているシェフ(一見するとインド人ぽい男性)が
「はい、胡麻だれです」と完璧なイントネーションの日本語で
カウンターに乗せてくれました。

わーきれー!

麺がキラキラ輝いていますよ。

胡麻だれは、すり胡麻たっぷりで濃厚。
どろっとしたつけだれに、ちょんちょんと浸して食べると、

!!!!おいシーーー!!!!!

きゅっと締まった麺にごまがたっぷり絡んで、美味。
ざるうどん最高〜、止まりません。

つい先日、ジャパセンで買ったうどんを茹でて食べたばかりでしたが、味に食感にすべての違いに唖然・・・
あれはあれなりに美味しいですが、この讃岐うどんはやっぱり別格です。

友達が以前に別のお店で食べた肉うどんはポークだったそうですが、
でもKoya Barのは「ビーフだと思う」と言っていました。

あまりに美味しかったので後から調べてみると、
もともと、この界隈にはKoyaというお店とKoya Barとがあったそうですが、
Koyaは料理長のJunya Yamasakiさんの日本帰国に伴い、2015年に閉店。
Koya Barだけが残り、今でも営業を続けているのだそう。

なんとなく辿り着いたお店でしたが、
私たちが行ってすぐ満席になり、
お店を出る時には店の外まで行列ができているほどの人気のお店でした。

美味しいうどんが食べたい時には、ぜひ行ってみてくださいー!
—————–
Koya Bar
50 Frith Street
London W1D 4SQ


—————–

うどんは食べたことがありません

Advertisements


Categories: カフェ&レストラン

Tags:

1 reply

Trackbacks

  1. ロンドンのKyotoでチャンポン – Paddington365

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: