海外輸出用のルーは味が違う

img_5388

今晩はビーフシチューにしようと思いまして、
ジャパセンで買ってきておいたルーを使いました。

S&Bのとろけるビーフシチューです。美味しいですよね。

ところが、、、
野菜と肉を炒めて煮てアクをとり、
いざルーをいれようとパックを開封したところ

え、ラーメンだっけ?

そうなんです。ラーメンの匂いがするんです。えぇー

そんなはずはない、先日食べたラ王の幻覚かと思って、
ルーを溶かしてしばらくして再び蓋をあけて匂いをかいでみましたが、

やっぱりね、ラーメンの匂いがするんですよ。

味見すると、やっぱり後味はラーメンのスープみたい。
どうしちゃったんでしょう。

自分が忘れちゃっただけで、S&Bのビーフシチューってもともと、
こういう味付けだったのかなー?と思いつつ、裏をみると、、

img_5389

表ばかりみていて気づかなかったのですが、
裏面は英語表記があって、分量も外国仕様・・・

そこでよみがえる、数ヶ月前の苦い記憶。。

WaitroseでS&Bのカレールー「Golden Curry」を見つけて、
値段も高くなくて狂喜乱舞したんです。

でもこれも作ってみたら、

日本のカレーとまーーったく味が違うーー!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-12-27-24
コクもなくて、カレーの味もしない。
一言でいうと食べたくないくらい美味しくなくて、
がっかりしたんですよね。

 

むむーー。
そんなこんなで、調べてみたら、
やっぱり同じ商品でも「国内用」と「海外輸出用」では
味が違うみたいじゃないですか。

宗教や嗜好上、動物性のものが食べられない人がいるので、
そういうのを使わないようにしているとか。

そうなのー?
S&Bのウェブサイトに行って、同じ商品の原材料を比べてみました。
——————————————————————————————
1)日本版「とろけるカレー」の原材料
2)ジャパセンで買った英語表記の「S&B とろけるカレー」の原材料
——————————————————————————————
1)<S&B >とろけるカレー(日本国内用)
食用油脂(パーム油、なたね油)、小麦粉、砂糖、食塩、でん粉、カレー粉、香辛料、
白菜エキスパウダー、野菜ブイヨンパウダー、ポテトフレーク、ビーフブイヨン、
ローストキャベツパウダー、
たん白加水分解物(大豆)、ポークパウダー酵母エキス、
野菜ペースト、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、乳化剤、香料

2)<S&B >とろけるカレー(海外輸出用)
食用油脂(パーム油、なたね油)、小麦粉、砂糖、食塩、カレー粉、
野菜パウダー(じゃがいも、キャベツ、白菜)、グルタミン酸ナトリウム、デキストリン、
カラメル、香辛料、ソースパウダー、淡水加水分解物(大豆)、りんご酸、
グアニル酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム

ひぃぃ、やっぱり違うわー!!!!

日本用のはビーフブイヨンやポークパウダーが入っているのに対し、輸出版には一切なし。
それに、日本用のはローストキャベツパウダーや野菜ペーストなんて、
美味しそうなものが入ってるじゃないですか。

原材料は、多く含まれる順に書かれるので、
一方の海外版のほうで、かなり早めに出てくる「グルタミン酸ナトリウム」。
つまりは、うまみ成分が、香辛料よりも、多いってことになりますよね。
なんかちょっと、怖い・・・

img_5388

安くなかったのに味もこんなに違うので、
ルーはもう買わないぞ!と心に決めました。

 

謎がとけて、

あーすっきり。

さて、鍋いっぱいのラーメンシチュー、どうしましょう。

 

 
ラーメンだと思って食べれば!

Advertisements


Categories: イギリス的暮らし

Tags:

2 replies

  1. すごいですね〜
    比較してるとこ、レポート書いてるみたいですね。
    内容をそんなに変えてあるとは!知らなかったです。

    ラーメンの匂いのビーフシチュー。
    どんな味かしら?
    怖いです。
    日本のは何となく当たりが多いと思っていたのに、海外からすると味覚的にどうなんでしょうね?

    確かに信仰宗教によって、食べられないものありますが、それはそれで別にあるのかと思いました。

    お菓子のプリングルスが昔、輸入で入って来た頃はしょっぱくて濃い味でしたが、数年前に日本用みたいな、少し控えめなのが出ていたのを思い出しました。

    Liked by 1 person

    • クッキーさんありがとうございます。旦那からは「恨みが感じられる」と言われました(笑。楽しみにして作ったら全然味が違うんですもーん、食べ物の恨みですからね、しつこいです。旦那は「ラーメンの匂いはしないけどなー?」と言ってましたが、やっぱり味が違くてコクがないねと。食べきれそうになかったので、半分以上、ゴメンなさいしてしまいました。日本の商品だから日本の味だろうと信じこんでいたので、衝撃でした。私も「日本の本当のカレーの味を楽しみたい人」と「特別仕様」みたいなので両方あればいいのになーと思いました。。。

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: