期待以上のThe Chelsea Flower Show!

イギリス5月のビッグイベント。
世界で最も権威ある世界最古のフラワーショー。

もう文字通り、緑いっぱい、花いっぱい。

鳥のさずりも聞こえる中、生バンドのコンサートあり。

さらには、午後4時からの大セールで、
両手いっぱいの鉢植えやお花を格安でゲット!

電池切れするほど撮ったたくさんの写真でご紹介しますー

IMG_1528

こちらが、夢の入り口。
この奥のゲートで、係員にチケットのバーコードをピッと読み取ってもらい入場です。

入った瞬間、花だらけー!!

IMG_1531

興奮して撮った記念すべき1枚目の写真。
落ち着いて見てみると、ガーデニンググッズや苗を販売している
普通のお店だったんですが、十分綺麗でした。

この時はまだ、この後どれだけお花に囲まれるか知る由もなし。


IMG_1559

広い広い園内。
ショーや販売店、コンサート会場、フードコート、なんでもござれです。

16時から始まるという花の大セール前に
話題になっている展示は、一通り見ておきたいもの。
レッツゴーー!

まずは、ショー・ガーデンから!
IMG_1540

世界的に有名なガーデニング・デザイナーや、
新進気鋭のデザイナーによるガーデニングの展示です。

それぞれ金賞、銀賞など受賞したprizeの紹介もされています。

運がいいと、このようにデザイナー本人がガーデンに立ち、
自ら説明してくれていたりも。

IMG_1542

IMG_1569

IMG_1535

IMG_1546

IMG_1563

ちなみにこちらの扉が立っているガーデンは、
初めて黒人で金賞を受賞したデザイナーのガーデン。

IMG_1547

IMG_1588
そしてそして、こちらは日本人のデザイナー
Kazuyuki Ishiharaさんの「Garage Garden」

金賞受賞です!

ガレージ・ガーデンという名の通り、車庫とガーデニングの融合。

「This is my favorite!」
「So quiet and lovely」

もう大絶賛の嵐でした。

使っている植物から、他のガーデンとは異なって、
コケや日本ならではのカエデ科の植物、松、それに流れる水。
ここだけ、日本の田舎にトリップしたような、懐かしい感じなのです。

IMG_1586

IMG_1585

IMG_1583

IMG_1578

こちらのご婦人が、
ずっと「So pretty」と言いながら、
柔らかな葉っぱの植物を優しく撫でておられました。

日本の植物かどうかわかりませんが、嬉しくなりました。

IMG_1594

みんなガーデニングが大好き。

申し訳ないですが、

チェルシー・フラワー・ショー、まだまだ続きます!

 

写真撮りすぎじゃないの?

Advertisements


Categories: 観光・旅行

Tags:

2 replies

Trackbacks

  1. Twinings – Paddington365
  2. 展示物を販売しちゃうフラワーショー – Paddington365

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: