UKで一番のアフターヌーンティー「The Goring」

イギリスに来たらぜひ体験したい本場のアフターヌーンティー。

英国紅茶教会が毎年発表しているトップアフターヌーンティー・アワードで
1位に輝いた「The Goring Hotel 」に予約をいれて行ってきました!

3段プレートにはサンドイッチ、スコーン、ケーキ。実は…お替わり自由なんです。

アフターヌーンティー・アワードとは、紅茶教会が毎年1回発表する賞。

審査員は身分を隠して一般のお客さんとしてお金を払って訪れ、
アフターヌーンティーの体験を、あらゆる側面から基準とガイドラインに沿って審査します。

スタッフの振る舞いや彼らの紅茶の知識、サービスの効率性、
全体の雰囲気、紅茶のサーブの仕方などが審査の対象となります。

そんな栄えあるアワードを受賞したのが、
「The Goring Hotel 」という
ホテルの中にある
同名のティーサロン「The Goring(ゴーリング) 」です。

さすが受賞しただけあって雰囲気から素敵。
夏場になるとプライベートガーデン(中庭)で楽しめるそう。夏も楽しみですね。

コースは3つ。
1)TRADITIONAL AFTERNOON TEA – £42.50 
基本のアフターヌーンティーセット。
2)BOLLINGER AFTERNOON TEA –  £52.50
基本のアフターヌーンティー+シャンパン
3)BOLLINGER ROSE AFTERNOON TEA – £62.50 
基本のアフターヌーンティー+シャンパン+苺&生クリームのプレート

隣のお客様は苺と生クリームまでのフルセットを頼んでいましたが、
絶対にお腹に入らないと思い、私たち(2)のシャンパン付きのセットをオーダー。

IMG_3222

一番下は、サンドイッチ。

  • ビーフとホースラディッシュ
  • ハムマスタード
  • スモークサーモンとソルトチーズ
  • きゅうりとミント

きゅうりとミント以外は全部美味しいです!

真ん中の段は、スコーン。

  • プレーン
  • レーズン入り

スコーンには「クロテッドクリーム」という、
生クリームとバターの中間のような重たいクリームをたーっぷりたーっぷりつけて、
さらにお好みでジャムを乗せて食べるのが英国流。

この見た目が栗まんじゅうのスコーンが、とても美味しかったんです。
なんとお替わりしてしまいました!

・・・そうなんです。
アフターヌーンティーって「お替わり」ができるんです!

知らなかった、、いくらお上品にいっても、食べ放題。
お店によって出来ない所もあるようですが、
Goringはお替わりしたいものをリクエストできます。

IMG_3221

最上段は小さなお菓子たち。

  • シェリートライフル
  • マンダリンドーム
  • ラズベリー&ピスタチオのシュー
  • ホワイトチョコレートのムース
  • ベルガモットタルト

このスイーツがどれも激甘!

真ん中のスコーンをモリモリ堪能してしまったため、
食欲スイッチが切れて、味見程度になってしまいましたが、
もったいない!と無理して食べずとも、大丈夫。
実は食べ残してしまった分はお持ち帰りができるのです。

皆さんお持ち帰りしてらっしゃいましたので、食べたいものを食べるのが良いと思います。
(下げる時にトレイに食べ物が残っていたら「お持ち帰りになられます?」と聞いてくれます)

ちなみにこちらの紅白ケーキは、イギリスの伝統的なケーキだそう。
ぜひ記念に、ひとくちでもかじりましょう!
シロップにつかった甘い甘いスポンジケーキです。

そもそもアフターヌーンティーは紅茶とお菓子を楽しむもの。
紅茶も大きなポットでたっぷり頂けます。

Goringでは、お茶の葉はメニュー2枚分くらいの種類があり、
2人で違う葉を選んだり、後からチェンジすることもできます。

私も前半は、ゴーリングのオリジナルブレンド「Goring Aftenoon Tea Brend」で、
後半からは、すっきりしたくて「Earl Gray」にチェンジ。

スコーンとお茶でもうお腹ははち切れそう!

私たちのように全部食べようとするともうスイッチが切れるので、
皆さんは賢くお持ち帰りも利用して、優雅に楽しんでください。
ちなみに一番下のサンドイッチから食べるのがルールとされているアフターヌーンティー。
念のため聞いたところ「楽しむのがルール!どこからでもいいのですよ」と言われました。

テーブルにはこんなカードが。

Goringのラウンジはあなたがリラックスできる場所。
携帯の電源を切って、
PCは私たちに任せて、
仕事の書類はかくして、
深く座っておくつろぎください。

スマホで写真を撮るので電源を切る訳にはいきませんでしたが、
深く座ってくつろぎました。

とにかくスタッフの方々の対応がスマートで温かく、
欠点のなかった初アフターヌーンティー体験。

さすがアワード受賞店だけあり、
1ヶ月前でないと予約が取れないという噂は本当で、

平日は日を選べば予約が取れますが、週末はかなり先まで埋まっています。

イギリスにお越しの際は、ぜひ前もってご予約を!
Goringの場合、空き状況や予約はネットから出来ます〜。

▼予約はThe Goringのサイトから
http://www.thegoring.com/food-drink/reservations/
※「Dinner」ではなく「Afternoon Tea」を選んでください。空きが出て来ます。
※2日前くらいに予約確認の電話がかかって来ます(英語)

どうせ高いのですから!どうせ行くなら!ナンバーワン!
さぁ今すぐご予約を。ポチッとお願いします。

Advertisements


Categories: カフェ&レストラン

Tags:

1 reply

Trackbacks

  1. 【投稿100回記念】3〜5月の記事ランキング | Paddington365

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: